ブログ

内定者研修➁

  • 社内イベント

こんにちは!
今回は研修に参加した内定者の感想をお伝えします♪

それでは早速・・・

blog_20170407-1.jpg
◆発表テーマ:シフト作成 従業員管理

私は「従業員管理」、「シフト作成」に関して取り組んだのですが、
一つのことを決めるのにも価格やサポートなど広範に渡って影響があるのだと考えているうちに
全体を把握することで精一杯となり、なかなか苦心した印象です。

プレゼン発表の場では大変緊張しながら
萱沼社長をはじめ社員の方々に見ていただき、
フィードバックしていただいたこと一つ一つを今後に活かしていきたいと思います。

このような貴重な機会を設けてくださったこと、
シッターを努めてくださった先輩への感謝につとめながら今後も精進してまいりたいと思います。

blog_20170407-3.jpg
◆発表テーマ:安否確認サポート

今回介護と育児というテーマを選んだのは、一人暮らしのお年寄りの孤独死を防ぐために
見回り活動などを行っている団体があることをテレビで知ったことがきっかけです。
そこから発想し、見回りや介護だけでなく育児にも使えるのではないかと思い至りこのような形になりました。

しかし、介護、育児というのは自分が今まで学んできたジャンルとは離れており、
また実体験もないため、実際に必要とされている機能や、あったら便利なものなどが想像や
研究論文など紙の情報に頼るしかなく、手探り状態でした。

そんな中で先輩社員の方からチャットワークなどを通じて、
直接アドバイスをいただける環境の存在は非常に助けになっていたと思います。
自分が構想しているものと近い、既存のアプリを教えていただけたり、
アプリ開発でわからない部分があったときにいつでも頼れる場所があることには
安心できましたし、非常に心強かったです。

今回の経験を活かし、入社後も自分が今まで関わったことのない業務にも
積極的にチャレンジして行きたいと思います。

blog_20170407-4.jpg
◆発表テーマ:広報活動管理

私が今回テーマとして選んだのは「広報活動管理」です。
きっかけは、インターンをさせていただいている中で社内広報の仕事に携わった体験でした。

社内広報としての仕事は本当にやりがいがあり、安定した会社の基盤の中で
周年記念パーティーの運営や社員旅行の企画、新しい社内制度の導入などを担当させていただき、
初めての仕事にわくわくしながらも、時にはうまくいかず、
試行錯誤繰り返して勉強しながら働く体験は今の自分の基礎をつくり上げた非常に大切な時間でした。

そんな社内広報に関わっているときに感じたのは「情報の置き場所が明確になっていないな」ということです。
また、同じように広報を担当しているという他社の担当者さんから
「一人で活動していると広報は社内にも社外にも仲間と呼べるグループをつくりにくい」という声をききました。

そこで思いついたのが
「営業の仕事を会社全体で支えるイメージを広報の仕事にも持ってもらうためのアプリ作成」です。

初めて作るアプリ作成には本当に試行錯誤しましたが、先輩の社員さんが
チャットワークを利用していつでも相談に乗ってくださったため最後までやり遂げることができたと思います。

入社後も広報の仕事に関わらせていただくことになったので、
今回大事だと感じた「情報の蓄積場所」「情報の活用方法」について学びながら
広報マンとして、会社の外と中を繋ぐ役割として働きたいです。

*******
3名とも内定者研修で様々なことを感じ取ることができたようですね(^^)
次回の内定者研修も楽しみです!