働き方パーソナライズ

働き方の選択肢を増やし、自分らしい働き方を選択できる社会に

「自分らしく働く」ってどういうことだろう

「偽ったり取り繕ったりしていない本来の自分の姿」=「自分らしい」働き方が
できている人はどのくらいいるのでしょうか。

理想の働き方は人ぞれぞれだと考えています。
価値観や事情は人によって異なるので
1つの理想形を掲げるのは難しいからです。

オフィスで朝から晩までしっかり働きたい人がいれば、
子育てや介護と両立するために自宅で何度もインターバルを入れながら
一日かけて勤務時間を確保したい人もいます。

自分らしく働ける環境を整えるためには
働き方をパーソナライズ、つまり「一人に一つの働き方」ができるようにする必要があります。

それぞれの個別事情に寄り添った上で社内体制を整え、
それぞれが活躍しやすい環境を手に入れられるようにする。

これまで「場所」や「時間」に制約を受けていて
活躍できなかった人がもっと活躍しやすい社会にするために、事業を展開しています。

自分らしい働き方を選択できる社会に

当社では、働き方の選択肢を増やし、自分らしい働き方を選べる社会をつくるために、様々なプロジェクトを推進しています。

gallery.jpg

ニュース

ブログ

メディア